会社情報

ホーム > 会社情報 > 会社概要・沿革

会社概要・沿革

社名 株式会社FEBACS (FEBACS CO., LTD.)
社名の由来は
FPD Equipment Before service After service Customer Support
の頭文字をつなぎ合わせたものです。
本社所在地 〒522-0292
滋賀県彦根市高宮町480番地1
TEL.0749-24-8310 / FAX. 0749-24-8326
アクセスマップ
代表者 代表取締役社長 竹村 敏樹
資本金 5,000万円
社員数 55名(2018年4月1日現在)
事業概要 フラットパネルディスプレー(FPD)製造装置および食品・医療・環境関連装置にかかわる以下の事業
1.装置搬入・調整・検収作業
2.修理・改造・オーバーホール受託
3.オリジナル装置の開発・販売
4.保守用部品の製造販売ならびに修理
5.顧客における新規設備導入時のコーディネート など
グループ 当社は株式会社SCREENファインテックソリューションズのグループ会社です。
グループ一覧

沿革

1997年 株式会社ディ・エス・テック関西設立(当社の前身)。
大日本スクリーン製造株式会社(現株式会社SCREENホールディングス)100%出資の子会社として設立。
西日本のお客さまに向けて半導体製造装置やフラットパネルディスプレー(FPD)製造装置などの保守サービスを提供。
2003年 株式会社FEBACS設立。
FPD製造装置専門の国内外のお客さま対応のための保守サービス会社として事 業を再編。大日本スクリーン製造のFPDサービス部門とディ・エス・テック関 西およびディ・エス・テック東京のFPDサービス部門を統合。
2004年 ISO14001認証取得
OHSAS18001認証取得
2005年 ISO9001認証取得

ページの先頭へ戻る