会社情報

ホーム > 会社情報 > 社長メッセージ

社長メッセージ

信頼を寄せられるソリューション提供企業でありたい ― FEBACSは、挑戦し続けます

FEBACSは、FPD(フラットパネルディスプレー)製造装置の搬入、メンテナンスなどのフィールドサービス、および既設装置の改造を主な業務とするグループ会社として、2003年8月に大日本スクリーン製造株式会社(現株式会社SCREENホールディングス)から分社化されました。

設立以来、FPD製造装置のフィールドサービスを核として、お客さまの多様化するさまざまなニーズにお応えするため、当社オリジナル商品をはじめ、新機能の追加、新技術の搭載など、充実したラインアップのソリューションを提供しています。

わたしたちFEBACSは、技術の進化や業界を取り巻く環境の変化に応じた最適なソリューションをタイムリーに提供することで、お客さまから信頼を寄せられる企業であり続けたいと願っています。

株式会社 FEBACS 代表取締役社長 竹村 敏樹

企業理念

三つの挑戦 〜職場・技術・未来〜 ●働きがいのある、共に育つ職場つくりに挑戦します ●新しい価値提供のソリューション技術に挑戦します ●世界一のサービスを目指し明日に挑戦します

事業方針

FEBACSは、新鋭機器の搬入セットアップや既存設備の日常メンテナンスサービスを通して、改善・改良への最適なソリューションを提案し、さまざまなニーズに応える幅広い商品の提供により、お客さまの豊かな事業展開に貢献します。

密接なコミュニケーションを通して技術サービスのフィールドを広げ、お客さまに信頼いただける技術サービス会社を目指します。

ページの先頭へ戻る